18ss ユニクロ ×J.Wアンダーソン レポート

f:id:atsumetehayashi:20180519013435j:image

トーマス・マイヤーとのコラボも始まりましたが

今さらながらのユニクロアンダーソンレポートです^^

ユニクロ×j.wアンダーソンは、コラボの中でも

やっぱり異色だなぁと思います。

着たときの感覚が違うのですよね。

ファストファッションで言えば、ユニクロというよりは

zaraバナナリパブリック寄りな感覚。

そして、今まで未開拓だったのアイテムがアンダーソンの

デザイン力なのか、フィットする率の高いコラボでもあります。

実は、コラボ第1弾のものもいくつかお迎えした中でも

ボリュームのあるキルトスカート、デニムワークパンツなどは

未開拓のアイテムでした。

それが、思いがけずフィットしたので、他にフィットしないな〜と思っている

アイテムも、ブランドのものであればまた違った世界が見えるのかもしれない。

これがデザインやディテールの力で、ブランドの価値なのかもなんて思ったり。

ただ、手元にはあるもののやはり合わせ慣れていないせいか、

まだデビュー出来ずじまいなのですけどね^^;

こう合わせたいなというのは考えているので、

遅いデビューを実現させたいものです。

さて、第2弾で気になったものを^^

 

リネンコットンストライプブラウス

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409738-65

f:id:atsumetehayashi:20180512202555j:image

このブラウスが1番のサプライズでした。

こういうのって、ナチュラルな感じな人に合うイメージで

私が着ると、メリハリのない地味な感じになってしまう感じで

似合わないものと思っていたのです。

それでも試してみたい性分で、試着してみたら…。

生地にハリがあり、ポイントにタックが入っていて、

袖も絞られていて、ダラっとしておらず、フェミニンで洗練された

凝ったブラウスですごく良かったです。

長袖や7部丈のあたりのブラウスやカットソーは、柔らかい素材のものが多く

合わせも意外と難しいので本当に嬉しいです。

紐は、前は結ばないで、内側に入れて着る予定です。

 

リネンコットンブラウス

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412002-01

f:id:atsumetehayashi:20180512202606j:image

実は、ストライプよりも、こちらを先に試着したのですよね〜。

そしてとても驚いたという。こちらも欲しいですねぇ。

 

ハイライズストレートジーンズ

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409681-67

f:id:atsumetehayashi:20180512202612j:image

前回のデニムワークパンツがとても良かったので

今回も注目していました。

今回のデニムもとっても良かったです。

とりあえず試着した感じでは、そんなにストレートジーンズという感じ

ではなく、少し太めな印象で、そこが良かったです。

 

コットンクルーネックセーター

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409780-69

f:id:atsumetehayashi:20180512202619j:image

今回のコレクションのアイコンになっている

カモメモチーフのセーター。

質感も良くホワイトもちょっと白にグレーの混ざったカモメと

合っていて良かったです。

上のハイライズストレートジーンズといかにも合いそうですね^^

 

シアサッカーショートブルゾン

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409776-69

f:id:atsumetehayashi:20180513195133j:image

f:id:atsumetehayashi:20180518132356j:image

メンズのもの。

シアサッカー素材は、レディースのアイテムにもありましたよね。

メンズのこちらは、シンプルで形もよくしっかりした作り。

チェック柄もこのデザインによくマッチしていると思いました。

 

ボーダーソックス

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409789-69

f:id:atsumetehayashi:20180512202640p:image

ソックスは意外とお値段がのするものなので

同じ買うのであれば、ステキなものがいいなぁと。

グリーンベースの色味が気に入っています。

 

このあたりでしょうか。

今回も新しい発見があり、ブラウス、ブルゾン、デニムなど

挑戦するのが楽しみです。

良質なコラボをありがとうございました!

 

4.7

one piece uniqlo u  Bag long champ  Shoes new balance

f:id:atsumetehayashi:20180506191633j:image

ワンピースって平置きにすると、実際に着ているよりも魅力が

半減してしまうのが残念なところですが…

テロっとした素材感で、袖の生地の取り方など細部まで洗練されていて、

膝下丈のエレガントなワンピースです。

紐を結ぶのと紐なしではまたガラッと雰囲気が違って

合わせるものも違ってきます。

このルメールブルーというのか、澄んだ青色が好きで

この色のものは、結構お迎え率が高いです^^;

全体をブルー系統で揃えて、青の世界的なイメージです。

 

4.5

Tops uniqlo u  Bottoms uniqlo carine  Shoes adidas  

f:id:atsumetehayashi:20180408192217j:image

去年もした組み合わせ。

プラスしたクラウスハーパニエミのショールは、

ウールシルクでシルクのようにサラッとしつつウールの暖かさもある感じです。

4、5年前にお迎えしたときには、 まだまだしっくりきていませんでしたが

17awくらいから、段々しっくりくるように^^;

日中はコートなしでもいいけれど、夜になると、寒暖の差が結構あって寒いな〜

というときに、ちょっとしたコート代わりに持っていきます。

大きさがあるので、普段は、ある程度折りたたんで、本格的に寒い時には

広げて体を包むような感じで。

いいストールが一枚あると、重宝していいですね。

 

4.3

Tops&coat uniqlo u  Bottoms cath kidson  Bag celine  Shoes marni

f:id:atsumetehayashi:20180428112450j:image

春の訪れを感じさせるような淡いトーンの組み合わせ。

ユニクロユーなどだと、形が気にいると色違いで揃えたりと冒険できるせいか、

ベーシックな色以外も揃ってきて、絵画のような色合わせをしたり

同じ色の中でも異なるトーンで組み合わせたりということが

できるようになってきました。

ベーシックな色合わせだと生まれないような美しさやニュアンスがあって

新しい発見がたくさんあります。

 

ポケッタブルパーカは、着丈も長く、ナイロン素材の軽さもあるので

インナーを選ばないですし、淡い落ち着いたニュアンスのパープルは、

お洒落な色で、どんな色にでも合わせやすく重宝しています。

コートを着ないとちょっと寒いかもというときなど、微妙な寒暖調節に

ちょうどよくて大活躍です。

この取り合わせ、気に入っているのですが、肉厚のコットンニットに

軽いコートの組み合わせができる時期は案外短いと思うので

逃さず楽しみたいです。

 

2018ss ユニクロユー uniqlo u レポート④

f:id:atsumetehayashi:20180427180445j:image

プリンセスタムタムの水着を見に行ったら

ユニクロユーの第3弾の発売日でもありました。

色々試着してみましたが、自分にフィットして

いいな〜と思ったのはこの辺りでした。

ユニクロコラボレポート続きになっていますが、日々の服装も

相当溜まっているので、近いうちにアップしたいと思っています^^;

 

ロングシャツ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406474-24

f:id:atsumetehayashi:20180418224952j:image

テロっとした素材感、ゆったりして長めの袖、大きなポケットなど、

エレガントななかにもカジュアル感があってとってもいいです!

こういうのは一昔前は、メゾンでしか買えなかったのではないでしょうか。

私の中でエルメスは、エレガントカジュアルが得意なイメージで、

そういう感じが、ルメールのこのシャツにもでているように思います。

カッチリしたシャツよりも、こういうシャツが好みなんですよね。

昔は、母がこういうものを好んでいるのを見ても

あまりよくわかりませんでしたが、今はわかるな〜。

(私が見たのは、前にこういう感じが流行ったときなんでしょうね)

多分、年齢と共にこういうものがフィットしてくるのかな〜とも思います。

こういうときに、歳を重ねることの楽しさを感じます。

丈は長いので自分に合うくらい長さにする予定です。

3色買いしたいくらい好きです。

 

スイムホルダーネックワンピース http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407589-09

f:id:atsumetehayashi:20180418224956j:image

ステキすぎて、着る予定もないのにブラックとグリーンをお迎えしてしまいました^^;

着なくてもいつか着るときのためにお迎えしておいてもいいかなと思ってしまうような

流行に左右されず着られそうなデザインと絶妙なプライスですね^^; 

数年前から大人水着がフィーチャーされて、インポートのステキな水着や

エンフォルドなども水着を発表したり、エレガントでセンスのいい

水着が出てきて嬉しい限りです。

しかも、服を買うように買えるなんて。

ユニクロユーの水着は、ラグジュアリーすぎず、普段の水着にエレガントさが

プラスされたようなちょうどいい塩梅なんですよね。

でも、リゾートなどでも使えそうだし、幅広く使えるのではないかな〜と。

ちなみに2wayで、ストラップは取り外し可能ですけど、

ストラップレスでは、一気にセクシー度が増して厳しかったです^^;

ストラップがあると、フレンチっぽくコケティッシュな感じになって

ちょうどいいのですけど。

オンラインでは完売ですが、店舗には場所によってはまだあるようで、

私の行った店舗ではむしろ補充されて在庫が増えていたので、

まだまだ入手可能かと思われます。

 

スイムパンドゥブラ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406698

f:id:atsumetehayashi:20180418225003j:image

スイムショーツ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406697

f:id:atsumetehayashi:20180418225009j:image

こちらも素晴らしかったです。

健康的なんですけど、洗練されていて。

ブルーが、とても美しかったです。

元々、明治の初めに海水浴が始まったときみたいなクラシカルな水着が好みで、

でも以前は、かわいいかセクシーな水着が主流で

こういうスイムウェアは、あまりなかったのですよね〜。

いい時代ですね〜。

なぜか、ブルーはトップに対して、スイムショーツのサイズ欠けが多かったです。

もう1タイプのトップに合わせて購入されているのかな。

 

このチョイスを見ていても、最近、私の中では

エレガントがブームなのかもしれません。

たぶん、ユニクロユーで目覚めた概念で、

+そういう感じがフィットする年頃になってきたことも

あるのだろうと思います。

ある程度の年齢に達して、エレガントなものや大人なブランドものも

そろそろいいよねと思えることが嬉しくて、

日々の服装の楽しみは増すばかりです。

いつも、新鮮な驚きを与えてくれて、服装の幅を広げてくれる

ユニクロユー、次のコレクションも楽しみです。